FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

シロカムロの言葉を頑張って翻訳するよ

226シロカムロ ◆KDDq.PP4yg:2013/10/10(木) 12:39:20.39 ID:2Am0xrKqO 
 シロカムロの言葉を頑張って翻訳するよ。

シロ「私は、人間は自由だと言った事がある。
人は、人が思うよりももっとずっと自由だ。
悪に染まろうと善に尽くそうと、自由だ。自由に振る舞う上に罪はなし。

好き勝手と、自由を混同しないようにだけ、言い留めておく。念のため。

君は、どうしたい?どう生きたい?
神として君へかける言葉はこれだけだよ。

神の存在を人は知らなくても、信仰が無いとは違うんだよ。
君達を私は私達は愛している。
愛しい。
だから、自分自身できちんと考えて自分の答えを導き出すと良い。
一度きりの君の大切でたまらなく愛しい人生だよ。
君が楽しく幸せな道を歩む事を願う」

あとは、言葉より思い?ニュアンス?
ぬあんす?
な続きたけど・・・・・・。

神の名前を唱えるや神社仏閣に参拝しなくても、人は生きてるその息吹が神に繋がる、とか。
神様達は集まり力を注いで時間をかけて愛のある世界の流れをつくった。
その中に生まれた命が神の愛に繋がらない訳があるだろうか?と
シロカムロの、人間や世界へ、可愛い愛しい。と感情が凄く流れてくる。

えぇ、と。

シロ「信仰とは命の在り方だ。虫も私達に祈る。命の在り方そのもので。
事はとてもシンプルだ。

君が、人間が心弾ませて歌を歌えば、私達に届く。
歌も踊りも音楽も言葉も思案もなんて事もない生活の全てが、
あらゆる場面の心も行動も全てが、君達そのものであれば、
わざわざ神殿で祈らずとも、きちんと繋がっているよ。
世界に私達は繋がっている。

苦しく悲しく悩むなら、何故そうなのか考えてみないか?
そして、自分が何を求めているのかを知って欲しい。
知れば動ける。動いたならば、新しい場面が訪れる。
そこに居続けるのも君達の自由。
抜け出すのも君達の自由。

愛している。
幸せであれ。私の愛しい子供達」


227名無しの霊体験:2013/10/10(木) 13:31:38.50 ID:ZcSpECu2s 
 シロカムロさんの言葉、身に染みたよ。
見守る愛 なんだね。
そしてそう見守ることができるのは、信じているからこそなんだろう。
我々(の本質?)を。

「自分で」考えることを勧めるのは、
教祖を鞍替えするだけになるのでは何も変わらないっていうのもあるんだろうな。

既存の宗教等は、それを信じることを、
自分の人生をより善く・より幸せにしていくための手段として用いるぶんには良いのかな?
宗教なり教祖なりに「自分の人生をより善く、幸せにしてもらおう」となってしまうと、
自分の本当の気持ちだとか求めるものだとか、気づけなくなって、
「自分」じゃなくて、その宗教や教祖の求めるものを実現させるための道具になってしまう。

228名無しの霊体験:2013/10/10(木) 13:41:35.08 ID:K9LX8sNss 
 そもそも宗教って宗教を必要としない人間を育成することが目的だったと思うんですけど、逆になっちゃいましたからね

ええっと色んな思考も神に届くってことは、あんな考えやこんな考えも届いちゃってると。あらやだ恥ずかしい
恥ずかしついでにもっとアレコレ考えちゃおうっと!エンジョイ&エキサイティング~!
フッ、自由って、素晴らしいね

229名無しの霊体験:2013/10/10(木) 13:41:45.89 ID:ZcSpECu2s 
 最後の行は、

~道具になってしまうおそれがある。

のほうが適切かな。

230名無しの霊体験:2013/10/10(木) 13:44:03.01 ID:ZcSpECu2s 
 >>>229は>>>227補足です。
ちんたら打ってて遅くなってもうた。

231名無しの霊体験:2013/10/10(木) 13:52:52.80 ID:bI/mNVRY0 
 愛しい人生を送るために人と出会ったり自分を大事にしたりだよね

232sage:2013/10/10(木) 16:14:27.63 ID:aiQ2WKV3s 
 シロカムロ様を始め、多くの方々のお言葉いただき、誠にありがとうございます。

信仰とは宗教の基礎概念であり、基本態度であるが、それだけに定義の困難なものである。

また信仰は自覚的な態度であるので、様々な段階を持っているものと思います。

故に時に迷うのも、信仰と人の在り方として当たり前の事と思います。

自分の感じとして、今、信仰しているものは間違ったものではないと考えますが、凡庸な身では、その神の本質を判断する事は出来ず、先ほどの質問をさせていただきました。

233名無しの霊体験:2013/10/10(木) 16:42:17.56 ID:K9LX8sNss 
 迷いを捨てるためには一度迷いを持たなきゃいけないんですよね。まあ何はともあれお互い頑張ったり頑張らなかったりでやって行きましょ

ところで>>>189の西王母の桃も大好きらしいよ。って部分が気になってます
シロさんの仲間に西王母もいるってことなんですか?いちおう西王母って桃の品種もありますけど

234名無しの霊体験:2013/10/10(木) 17:03:45.80 ID:4Q82CS6s0 
 >>>233
オカルトで西王母の桃つったら、
中国の神様の西王母様の桃園の桃だろjk

不老長寿の妙薬ってアレだな。
そんなんじゃなくても桃ってだけで(゚д゚)ウマーですがw

235名無しの霊体験:2013/10/10(木) 17:17:25.58 ID:K9LX8sNss 
 だよねやっぱり
そういや最近桃缶食べてない

236名無しの霊体験:2013/10/10(木) 17:27:25.81 ID:dOPUR8i1s 
 シロカムロさんのお言葉読んでほろりと泣きそうだわ
何度も読み返してる
書いてくれてありがとう
質問してくれてありがとう

237名無しの霊体験:2013/10/10(木) 18:51:53.50 ID:TUgKmXAd0 
 >迷いを捨てるためには一度迷いを持たなきゃいけない

これにすごいハッとさせられた!
この表現一つに「自分が何を抱えていて何に迷っているか」が集約されてて
人によっては言われただけで自身と向き合うことができるんじゃなかろうか

>>>226
>神の名前を唱えるや神社仏閣に参拝しなくても、人は生きてるその息吹が神に繋がる

人が『人』としてきちんと生きている限りは信じ崇める行為なんていらなかった、んだっけか

ここから先は間違ってたら容赦なくツッコミ入れて欲しいんだけど
シロカムロと名乗っている存在は他の一般的な信仰対象の神とは深度が違うよね?
シロカムロ自体は由来から信仰なんかには左右されないけど、
他の文化的土着の神は信仰を素に必要とされて発生したから
信仰(というより意識して労う?)の気持ちを持って接することも大事だと思うんだ

どっちも一括りに『神』って呼んでるけど、
シロカムロ辺りのは形質が違う気がするんだがどうだろう?

238名無しの霊体験:2013/10/10(木) 20:38:44.19 ID:K9LX8sNss 
 >>>237
「迷いを~」にハッとしてくれてありがとう。ハッとして!Good
ああいう言葉が琴線に触れたなら、禅語の本や哲学書もオススメです

シロさんもいいね!評価をしているエクソシスト姉さん話の「神だった存在」には、忘れ去られて信仰されなくなったため、ボロボロになってしまった神様が登場しましたね
その神様はボロボロでもなお姉さんを守ってくれたのですが…
あのお話の中に、「一言神様と言っても成り立ちや立ち位置の意味が異なるため~」という部分があるので、信仰が必要な神とそうでない神、たぶん色々いるんじゃないかと

239名無しの霊体験:2013/10/10(木) 20:41:28.50 ID:fOw2Qjvw0 
 >>>237
>信仰をもとに~
ドンゲル公思い出した

違いは有るんだろうなぁ

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fool2009.blog84.fc2.com/tb.php/1133-7c4288e4



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。