FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

俺に歌え、とシロカムロは言った。

240 :シロカムロ ◆KDDq.PP4yg:2013/10/10(木) 21:00:54.01 ID:2Am0xrKqO 
    俺が双子一族とシロカムロから瞑想をすすめられ、実践中な訳だけれど、シロカムロには更に訓練を申し付けられた。

俺に歌え、とシロカムロは言った。

元々友達経由で知った歌手の曲をネット検索して見つけ、
あるジャンル?にたどり着いたんだが、そのジャンルの曲を歌えと言われた。
無茶過ぎる。

ただ歌え、ではなく。形になり聞けるレベルまで練習しものにしろとのご要望。
Aからの翻訳で、始めは冗談かと思ったが、発声や呼吸の基礎から解説されて腹筋と腹式呼吸と発声練習してる。
瞑想とワンセットだよ。

好きでちまちま集めてた曲は鼻歌程度は口ずさむが、まさかのシロカムロの発案に驚く。
きちんと理由は教えてもらってるから、納得して練習に勤しんではいる。
先は長そうだけどね。

で、その理由は護りになるから、と言われた。
俺の好きなジャンルの曲は丁寧に作られ世界観があり、俺がそれを含めて気持ちを込めて曲を認めている。
音は言葉として意味を持ち、旋律は世界を作る。歌を自分のものにすれば結界も作れるし、破れる、らしい。
俺はまず自己防御の訓練から、と言う事みたいだよ。
指定された曲は何曲かで、清めと破邪。防御と癒し。を重点とするらしい。けれど、まだまだ発声練習で手いっぱいだよ。

聞くのと歌うのは全くの大違いだよ。
でも、そのジャンル?の世界観に類似体験できる嬉しさも無きにしもあらず。


241 :名無しの霊体験:2013/10/10(木) 21:22:56.70 ID:bI/mNVRY0 
    で、その歌手とは?

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fool2009.blog84.fc2.com/tb.php/1134-e2917903



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。