FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まつろわぬ民は日本人そのもの?

716 シロカムロ ◆KDDq.PP4yg:2013/11/08(金) 20:01:03.46 ID:soHb+ESCO 
 俺さ、旦那さん神様に聞いたことあるんだ。
シロカムロがさ、日本人はとても大切な存在、みたいに言ってたよね。
だから、日本人は何ですか?て聞いてみた事があった。
「ほしびとです」
と答えて貰えたんだけど、その時は意味が分からなかったんだよ。

まつろわぬ民は日本人そのもの?
待って、まつろわぬ民の信仰対象が星?
だとすると、日本人は神様?

双子に聞いたら教えてくれるだろうか?


717 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 20:11:12.40 ID:FqRIlmhs0 
 一見長いけど読みやすくてイイヨイイヨー
星は空に開いた穴で筒だと思われていた
あれは穴から昼の光が見えているんだと
で半球が北極星を中心に巡って朝がくる

718 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 20:12:48.16 ID:FqRIlmhs0 
 日本人というか縄文人が追いやられて弥生文化となったと習ったが

719 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 20:14:29.87 ID:8KbNYjNDs 
 ほしびと。
星人をあてるのが正しいのかな?

奉仕びと
欲しびと
…しっくりこないか

720 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 20:14:34.39 ID:FqRIlmhs0 
 >待って、まつろわぬ民の信仰対象が星?

星を信仰対象にするのは主に海に出る人達だ

721 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 20:38:12.72 ID:avYsYzjAO 
 日本人はほしびと
ということは、
日本人は即身仏
か・・・

722 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 21:16:14.77 ID:BZeOrCb20 
 干し人って干物かよ!

723 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 21:26:21.85 ID:sylHHs9f0 
 ようするに日本人は高千穂に「空から」来たってのが神話じゃないとすると
星からきた人・☆人って事に……

一瞬「☆人」って立川の聖人二人を連想してもうたw

でも、そうしたらかぐや姫が罪を犯して月(衛星)から流されてきたって説も
あながち伝説じゃないのかも???

いやーロマンですなあ

724 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 21:40:33.52 ID:FqRIlmhs0 
 いやー大塚英志

725 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 21:55:15.13 ID:Z7dtPFOg0 
 >>>722
> 干し人
……外国人から見た日本人がこんな感じで、間違っていないだけにw
噛めば噛むほど味わいがまします。

ほしびとだから、星に関する神話がない、とも言えるのかもね。
あと、やたら影の薄い月読命も忘れないでください。

726 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 21:59:30.74 ID:avYsYzjAO 
 やっぱり即身仏か。

727 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 22:31:25.81 ID:8KbNYjNDs 
 「ほしびと」でぐぐってたら、キーヨたん出てきちゃった。
>ttp://www.youtube.com/watch?v=U-aIWKl0ZyA
尾崎紀世彦「星女よ」(星女と書いてほしびとと読む)

「星人」という字面からナメック星人が真っ先に出てきてしまうんだぜ。

728 名無しの霊体験:2013/11/08(金) 23:55:04.38 ID:IRqRZaMIO 
 >>>724
大塚英志の北神伝綺と木島日記(と荒俣の帝都物語)のおかげで戦前戦中の日本に興味というかアプローチのとっかかりを持てたわ
それまでは戦争だの軍国主義だの刷り込まれた固定観念のせいで嫌な暗い時代だとしか思えなかったから教科書ですら読むの辛くて

729 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 00:06:56.50 ID:CZvJXx4J0 
 ・・・こう、あんまり自分の中に持ってるものを言うのは気が引けるんだが
「ほしびと」って「星になる人」ってこと、じゃない?違う?

自分はアイヌ(前からちょいちょいここにお世話になっておりますw)で、
いつの間にかそういう風(人→生命のある星)に思ってたんだけど・・・
それは自分の信念だけどただの思い込みに過ぎないかもしれない

ちなみに自分は環境云々であの民族の思想とか教えは知らない

730 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 01:17:17.77 ID:Ue2tzJp1s 
 >>>729
なんかわからないけどなんとなくそう感じるって大事なことなんじゃないでしょうか
そして私はなんかわからない長文を書く

歌詞に「ケタケタ」って部分がある。暗号の解読法は『回答!』
回答=回頭(他にも解凍とか開頭とか快刀とか?)と解釈した場合ケタケタを逆から読むとタケタケ。竹竹。
竹取物語でかぐや姫で月の人だバンザーイ!
あれを『縦に』=阿礼を縦にという意味もある?稗田阿礼は古事記編纂者の一人。縦にする意味、これを『横に』の意味はわかんねぇな。クロスワードパズルでもやるの?

ところでかぐや姫は本当に月の出身だったのだろうか?実は月以外の星から来てたりして。
あら、回頭させずにケケでも竹に見えるな。じゃあタタは何だ?七夕、『タ』ナバ『タ』?
動画担当者は七星。七星といえば北斗七星。北斗七星が神格化されたものは北斗星君。北の星。死を司り地獄で裁きを言い渡す神。お前はもう、死んでいる…。ついでに北斗七星は北極星を探す上で便利なんだってー
死と言えば冥府黄泉。シロさん、黄泉に帰らぬ死者、モドキたち。

笑おう 阿 破 破 という部分も気になる。いや、もちろん全部気になるんだけども。
あ は はの不自然なスペースの中には「っ」が入ってたんじゃないだろうか?
「っ」を「津」にすれば天津神 国津神のことも指してるのかな~っと。隠された「っ」。

隠すといえば鬼のことを隠(おん)ということもある。物(もの)ということもある。物部氏。「消された星信仰」によればアマツミカボシとタケハヅチは遠祖を同じくする物部系部族らしいが。
ちなみにアマツミカボシの名前にも天津がある。高天原から来た天津神とは別の天津神が元々いたのでは、と考える人もいるみたいよ。
笑い声があっはっは の場合「っ」は二つ。天津神と国津神。あっはっはっで「っ」を三つにして、阿破破の漢字と組み合わせて考えれば、どうなる?

しっかし久堂もひばりも話に出さずに異国人形館の歌詞考えてる場所って相当珍しいんじゃないですかね?わかんないけど

731 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 01:20:00.27 ID:Ue2tzJp1s 
 連続発言失礼致します

>>>717
お褒めにあずかり光栄ですな。あなたが女性ならなお嬉しい。

>>>720
まつろわぬ民は、星の海を旅してたのかもね。ふっ、詩的に決まった…

日本は八百万の神がいる国。夜空に燦然と輝く星の一つ一つに神を見出しても不思議はないと思うんですよね。
でも星の神、星の神話がほとんど見当たらない。不思議。
農耕をする(季節の到来を知る)上で星の動きは参考になるんですかね?特に星見る必要ないのかな?
ところで星と言ったらドゴン族を思い出すよ

>>>724
『サイコ』って意味で言ってるなら…俺に関してはその通り!と胸を張って言おうっ!
狂っている部分が違うだけで、みんな狂っているのですよ。
私と一緒に踊りませんか?

ああようやくシャワーを浴びられるよ…
いいか俺のシャワーシーンを覗くなよ?絶対に覗くなよ!?絶対にだぞ!?

732 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 01:30:09.89 ID:wJuWN6+g0 
 曲まだ聴いてないけど横レス
>>>730の笑おう 阿 破 破  で思ったんだけど、
笑い声のあははって悪破破に通じるのかなあと、ふと思った。
笑う事で良いものが来て悪いものが逃げるっていうじゃない。
おみくじとかも笑いなさい的なの書いてたりするし。

733 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 03:32:10.15 ID:i2wfd/iFs 
 科学者の間でも、人間は宇宙産地球育ち説ではというのは結構言われているらしいです

星の信仰とまつろわぬ民の関連云々は一説に過ぎないので色んな見方があると思うよ
でも、海に囲まれた水の豊かな国で、川の神様・海の神様は私たちが知りうるだけでもものすごく多いのに、星の神様がたった一柱、アマツミカボシしか知られていないのはすごく不思議だし不自然
神話もだけど、後世に遺されるもの、歴史に関連するものは勝者によって作られるのが常だから、やっぱり「いなかったことにされた」のかなあと思ったりする

それとも、星の神様がほとんどいないことが日本人の独自性と関係があるのかも
一人一人が星、とかね
ロマンチックで素敵だわ

星もそうだけど、月もよね
ツクヨミノミコトがいらっしゃるけど、アマテラス・ツクヨミ・スサノオの中でなぜか真ん中の彼だけが驚くほどに目立たない、無為の神になっている
日本神話にはあるあるのパターンらしく、日本神話は中空構造によって成立しているらしいけど、これは脱線しすぎかな

(気になる方は、「中空構造 河合隼雄 松岡正剛」で検索すると記事が出るのでよろしければお読みになってみて下さい 神社や神様の性質についても触れられていて、なかなかに興味深いです)

>>>718
縄文と弥生はわりかしゆるやかに関係を持っていたみたいよ

734 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 03:56:45.48 ID:i2wfd/iFs 
 あ、なんだか上の方にどんぴしゃなサイトを見つけました
個人の方のブログなのでh抜きにしますね
>ttp://seirios2772.blog115.fc2.com/?no=242

735 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 06:33:49.97 ID:SdTl0nYa0 
 >>>731
農耕の上では夏至冬至など太陽が重要だったんじゃないかな
農耕をやるところでは太陽信仰、地母神信仰
放牧をやるところでは空や風自体を信仰するって聞いたことある

736 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 11:08:17.03 ID:x7ALqlLo0 
 てにをはPの古屋敷の方が小説本として発売されるんだが
これはステマですかwww
いや、好きだから買うけどね。
残念なことに異国人形館は収録されていないけど
きっとそのうち異国人形館の方もノベル化されると思うし。

737 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 12:10:17.26 ID:Ue2tzJp1s 
 推理モノを書ける人たちってすごいよなあ
俺とっちらかった文章書くのは大得意なんだけど

>>>732
阿を悪にするのは思いつきませんでした。なるほど悪を破る。破を二つ並べることで何かを強調してる?
破という漢字も違う何かに変えられそうですね。なら笑おうも?藁王?わ、ラオウ?我が生涯に一片の?
日本では悪には強力という意味もある。スサノオの荒御魂を奉る社は悪王子社。
阿は阿礼の阿でもありますが、稗田阿礼、他の阿礼は神霊出現の縁となる物。榊の木など。あ(生)れ。
歴史(古事記)を破り、神霊との縁となる物を破る?
何かをやり遂げた時にも破という漢字を使う。走破 踏破 読破 エヴァ破。Qは未見。
縦読み横読みアナグラム。暗号解読サイモン・シンっと。

>>>733
>科学者の間でも、人間は宇宙産地球育ち説では

日本神話における人間の誕生過程ってどんな感じでしたっけ?
ツクヨミって目立ちませんよね。ウケモチ斬ったぐらい?で、悪神認定される。
生理を月経というように、月は生命繁栄に欠かせない要素だと思うのですが。目立たないといえば造化三神も…。
アマツミカボシに関しては>>>734のリンク先に物凄くお世話になったんです
ちなみに>>>708はここからの引用
>ttp://members3.jcom.home.ne.jp/sadabe/oni-megami/oni-megami-1-mokuji.htm

>>>735
キリスト教の太陽と月と星の栄光。ギリシャ神話のアポロン アルテミス ヴィーナス。カリストとアルカスなどなど。
まだほとんど調べてませんけど、世界的に太陽のみならず月と星も重視される傾向があるように思うんですよね。
天台密教にも「日月星」の法があったはず。東洋占星術、西洋占星術。みんな星を見てる。
でも日本神話では…太陽だけが目立って月と星が目立たない。それとも俺が知らないだけで大活躍してたりするの?

農耕と天文学も調べないといけませんかねこりゃ。あ~ルシファールシファーっと。

738 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 12:38:57.22 ID:x7ALqlLo0 
 星に纏わる神話っていうと、日本は七夕くらいっすかね?
でも、これだって大陸からの輸入だしなあ。

739 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 12:49:31.27 ID:RZkEiTTQ0 
 そういえば星関係はだいたい大陸産だね
あっちの体系化が早かったのもあるだろうけどヒミコの時代にも何かしら解釈はあったろうに

740 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 14:45:52.28 ID:KGitPeaOs 
 スピ系の話題だと日本の神様はプレアデス星団出身者が多いと聞いたよん

741 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 17:50:32.79 ID:JFZdQ8qP0 
 神話は目立たないけど「月待ち信仰」は見かけるね
お三夜さんとか十三夜とかのお堂が残ってる。
女性は参加できなかったり、夜通しの祭りだったりするみたい。
二十六夜は新月間近の細い月が明け方に昇るのを見る祭りだったかな
月の陰の部分(地球照のあたるとこ)に仏様が見えるらしい。

星の日本神話はあまり知らないな
布良星(カノープス)が嵐が来るのを教えてくれるとかの逸話はあるけど。
和名のついてる星座も山形星、鼓星、羽子板星くらいしか知らない

742 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 22:04:04.52 ID:nPKfmsdS0 
 星かあ…みんなマジ詳しいな、すげー
ほしびと…欲し人?
ほら、欲望は生きるエネルギーだし。
奪うんじゃなくて欲する。自分だけじゃなくてみんなの幸せも欲する。
そういうのはナシ?

星の話でまずよだかの星を思い出しちまったよ…
しかし星の神話ってほんと聞かないね
船乗りの民話とかないんだろうか
あとどっかの信仰では星は命そのもので天使そのものっていうの聞いたことある

743 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 23:40:12.26 ID:Ue2tzJp1s 
 >>>742
>欲しびと
アリだと思うよー。ある坊さんも欲望を火に例えて
「火に触れて焼けず、火に背いて凍えず、人欲をよく利用せよ!」ってなこと言ってました
そんでもってまた長文だよー

瀬 世 施 おちゃらか 酔 好い 宵

せっせっせのよいよいよい と おちゃらかほい

せっせっせのよいよいよいは2人組で行う手遊び歌では代表的な始め方のフレーズ。
このフレーズでは、まず自分の右手と相手の左手、自分の左手と相手の右手をつなぐ。
そして「せっせっせー」で縦に(歌詞の中にも『縦に』がある)3度振った後、つないだまま両手を交差させる(『縦に』『横に』は交差させる意味もある?)ようにし、「よいよいよい」で再度3度縦に振って手を離す。

3度縦に振るというのは重要なワードに思える。そしてナベアツは桂三度に改名したが、これは重要ではない。
縦3文字目、3行目に何かある?どこを基準にしての3文字目3行目なの?どこを基準に交差させる?
歌詞を全部ひらがなに直して並べ替えるのもありか 歌詞と動画だけじゃなく曲の音階にも秘密があるかも?

ともかくわからない事だらけだが3とは霊的に重要な数字とされることが多い。
造化三神、三貴神、三種の神器、キリスト教の三位一体、ヒンドゥーの三神一体、密教の三密、光の三原色、とまあ枚挙に暇がない。
この歌の解釈も三通りあったり?
ところで3を横にするとω(オメガ)あるいはmに見える。mというと俺っちはイエスのかーちゃんマリアとマグダラのマリアを連想するよ。おんなー!
シロさんの本質は女神でさしゃなさんも女神であるのは重要な事に思える。重要視されなくなった月(女性性)。

おちゃらかほい
この手遊びはおちゃらかを3回繰り返し言ったあとジャンケンする遊び。おちゃらか3回言うのは最初のジャンケンの時のみ。ジャンケンは3すくみ。
おちゃらかの意味はでまかせを言ってからかう。ふざけた態度。茶化す。また、お洒落がなまったものであり、おちゃらかほいは遊女が買われて行く歌だとする話もある。

おちゃらかほいは本来せっせっせのよいよいよいの後にいう言葉。しかし歌詞ではせっせっせの間にある。
瀬 世 施 おちゃらか 酔 好い 宵
瀬 世 施とは何を指すのか?
投稿者さんは>>>712で、「瀬は川の瀬かな。境界線。瀬世施だから、境界線の世界を施した。」
と考察した。境界線に関する考察は投稿者さんたちにお任せ!俺考えてもわかんない!のでちょっと違うとこ考えてみる

744 名無しの霊体験:2013/11/09(土) 23:40:53.88 ID:Ue2tzJp1s 
 つづき
瀬 世 施は何らかの霊的事業も指す。が、その事業途中でおちゃらかす存在がやって来て事業を横取り
そいつらはいい気分で「酔 好い 宵」。つまりせっせっせ を言った存在と よいよいよい を言った存在は別物
横取りした存在は基礎を作る努力をせずに美味しいところだけ奪い取った

種をまかずに実を食べるこのやり口、姉さん、モドキです。高嶋政伸キャラ変わったねえ
で、この横取りはある程度意図的に、奪わせた面もあるのでは?
こう思うのは引退したと『見せかけてた』古代神たちの復活

そして>>>137の「今まではあぶり出しと実態調査と釣りがメインで、一見後手後手な展開だったけど、
敵へのマーキングが既に完璧に終わったので、敵であれば相手が何者でも相応しく殲滅。」
って部分から

さて、瀬 世 施 おちゃらか 酔 好い 宵というのは歌詞に二度出てくる
一度目は事業が奪われた(奪わせた)ことを、二度目は事業を取り戻すことを指しているのでは?
動画に出てくるチェスってキングの奪い合いでもあるよね
つまりシロさんたち、復活した古代神たち、さしゃなさん誕生によるモドキの排除、歪みの修正を指すのでは?

モドキたち「せっせっせ」
シロさんたち「おちゃらか突撃!事業を取り戻して酔 好 宵」
めでたし めでたし

とここまで考えてみたはいいが、歌詞は酔 好 宵以降もまだまだ続いてるんだよねえ。
星やらなんやら、考えることまだまだいっぱいあるし、何通りもある解釈にミスリードも考慮しなきゃいけない
そう、俺たちの戦いははじまったばかりだ!
あ、>>>739読むまでヒミコのこと忘れてた…俺が女の事を忘れてた!

745 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 00:20:17.35 ID:omYFu3enO 
 皆さん頭が良い人が多いんでしょうか。私、士郎正宗の仙術攻殻オリオンのネーム読んでるような気分ですわ。

746 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 00:21:42.93 ID:mNKlh+560 
 「日本神話の神様は星や星座のことなんじゃなーい?」って見方もあるのかと
読んでいて面白かった。
>ttp://www2.ocn.ne.jp/~jamesmac/body360.html

星の神様もいるのね。
そんでやっぱり「まつろわぬ」側なのね。
>http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%B4%A5%E7%94%95%E6%98%9F

DQ9 星空の守り人 って、ラストで天使が星になったっけか。

「ほしびとの」ってすると、枕詞みたいよね。語感と文字数が。ないけどね。
漁村で海苔とか魚とか干してる画が浮かんでしまったけれど。
衣干すてふ

747 746:2013/11/10(日) 00:24:56.27 ID:mNKlh+560 
 「春すぎて 夏来にけらし
  白妙の パンティ干すてふ 天の香久山」

これを書きそびれちゃったんだよぉぉう
うををう うををう

748 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 00:26:38.11 ID:omYFu3enO 
 失礼しました。
仙術超攻殻オリオンでした。

749 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 00:32:25.30 ID:E1DS8UEkO 
 うちの姉はほしびとの話を聞いて大神思い出したらしい
ワンコがいたタカマガハラの天神族は宇宙人だったっけ

750 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 01:40:49.07 ID:CQHuxWfQ0 
 >>>748
大丈夫、自分は樹先生を目の前にしている錯覚すらしているから

751 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 03:00:32.69 ID:kjPcwFUMs 
 農耕は月ですね
種蒔きは新月 収穫は満月など適している時期がそれぞれある
西洋も農耕と月の関わりは深かったはず

民間伝承にはあるんですよ
星も月も

ただ、神さまがほとんどいない
だから神話もないという
不思議~

752 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 03:03:12.28 ID:uWceiUru0 
 >>>747
持統天皇、時代を先取りし過ぎですw

753 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 03:06:56.39 ID:kjPcwFUMs 
 星の神様とまつろわぬ民の信仰が関連しているのなら、一番のポイントは、天津神なのにまつろわぬ神だったというところでしょうかね

三は神話でもお決まりの数字
一でもなく二でもなく、三で完成するという展開がお馴染み

あまりだらだら書いて純粋にシロカムロさんのお話を楽しみにしてらっしゃる方を居辛くさせてしまうのは本意ではないので、私はこの辺にしておきます

754 名無しの霊体験:2013/11/10(日) 07:26:13.87 ID:uTPNoy3Gs 
 そういえば助けた人食い妖怪ってまだ絶対安静なんでしょうか
もうそれなりに回復したんですかね?

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fool2009.blog84.fc2.com/tb.php/1191-95fb239d



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。