FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

953 :名無しの霊体験 生まれてこれて、生きてて嬉しいって全力で言える。

953名無しの霊体験:2013/11/22(金) 02:07:23.45 ID:1WuMwWQd0 
 話の流れ的に前から言いたかったことを。
思いっきり自分語りなんで苦手な人はNGよろ。



仕事と実家、両方のことで鬱になって会社に散々迷惑かけて、当然だが結局その会社辞めることになった。
在社中の療養休暇も入れると足掛け6年?7年?今も姉夫婦の家に居候中の身。
いよいよ貯金が尽きそうになった2009年の冬からなんとか少しでも動かにゃならんと思ってgkbrしながら短期のアルバイトに。

もともとすんげー虚栄心強いというか、勘違い系意識高い人()というか、
「こんな仕事じゃ・・・」とかすげー傲慢かつ身の程知らずなことをついつい考えてしまう自分の未熟さが嫌で嫌で仕方なくて、
不満ばっかいっちょまえなくせに"こんな仕事"程度も満足に出来ない自分の無能さが情けなくて。
体力も精神力も全然追いつかなくて何度も鬱ぶり返しては金なくなる恐怖からバイトに飛び込む⇒寝込むor落ち込むを繰り返してた。


自分のことで手一杯な傍ら、日本も世界も激動、混乱の坩堝で。
そんな中でもやっぱり半引きこもり状態だったけど、ネットとバイトを介して自分以外の人の思いや生活に触れて、
狭いけど世界と自分を見ながら一杯失敗して転げまわって悩んで考えては混乱して、でもそれでも考えた。
そしたら、今まで頭では分かってるor知ってるけど、心では分かってなかった、自分のものになってなかったことどもが、
痛いのや後悔、悲しい苦しいのや喜びとともに一つ一つ自分なりの言葉と実感で自分の中に嵌まっていった。
954名無しの霊体験:2013/11/22(金) 02:08:57.29 ID:1WuMwWQd0 
 漫然と思考をめぐらせてた時。
何年も鬱ってる鬱陶しいのを一緒にいさせてくれた姉夫婦や、こんな自分でも面倒見て一緒に仕事してくれたバイトの人たちがいて。
それらがあることが当たり前だとどうして言えるんだろう?ってふと疑問に思った。
そんな、甘えられる、頼らせてくれる人たちがいてくれる、折れた時に頼れる環境や共同体のシステムがあるって実はすげーレアな"有り難い"ことなんじゃね?
そう思ったら急に涙が堰を切ったように、もう北斗の拳か聖闘士星矢ばりにだばーっ!なってめちゃくちゃビビッた。
何が起こった!?と軽くパニクるのと同時に、いてくれてありがとう、って言葉がずっと頭の中ぐるぐるして止まらなかった。
有り難いはずのことが今そこにあることが分かって、それに気づけたことが嬉しくて堪らなくて。

多分そのときが生まれて初めて心の底から本当に有り難いって想いを実感した瞬間だったんだと思う(情けないけど)。
あと、ずっと自分の気持ちしか考えてなかったことにも気づいた。
甘えて頼ってることがすごく情けなくてかっこ悪くて、迷惑かけてることが申し訳なくて心苦しくてつらかった。
それは実際そうなんだけど、辛いもんだから自分だけが苦しんでるような気になって、でもそれでもいいよっていってもらえてたことにも気づけなくて。
こん時の自分にとっては、もうヘレン・ケラーの「Water!」かこれ豁然大悟じゃね?てレベルの衝撃だった。

そういうのが積み重なっていって、最近振り返ってみたら昔よりほんの少しだけマシになってる(ような気がする)ことに気づいた。
あとなんか少しだけだけど、息をするのが楽になってる気がしたんだわ。
955名無しの霊体験:2013/11/22(金) 02:11:50.24 ID:1WuMwWQd0 
 連レスごめん。ようやく本題。

そしてここ最近になって、自分の身の回りで出会ったりすることと、
シロさんとその報告者さんやこのスレの人らや(あと某人外さまのとこやら)で出ることとが思いっきりシンクロしてぎょっとした。

で、そんなシンクロニシティのおかげで知ることが出来た、ヘビロテしてる曲があるので貼ってみる。
>http://www.youtube.com/watch?v=jGe_b1bZ9IE
>http://www.youtube.com/watch?v=TMlFu8MsCvc


社会的な状況は殆どなにも変わってないしこれからもこれまでと同じように紆余曲折して自己嫌悪に陥って七転八倒だろうけど、
それでも自分は幸せだって、生まれてこれて、生きてて嬉しいって全力で言える。
これしか言葉知らないから馬鹿の一つ覚えでスカイハイさんみたいだけど。
いっぱいいろんなことをありがとう。

うん、これがいいたかっただけなんだ。ながくてごめんね。
957名無しの霊体験:2013/11/22(金) 03:41:24.00 ID:ROA5jHeOs 
 生きてることに意味はないというのは、生きている行為そのものにはじめから何か意味があるわけではなくて、各々が自由に見いだしてゆけるものだからではないのかな

一人一人の道にどんな名前をつけてもいいし、どんな名前もつけなくてもいい

主体性を放棄するのは何より一番自分自身に対して失礼だと思うな
主体性を保ちつつ委ねるのと、放棄して丸投げするのは全く別だよ

死と生は表裏一体
死は終わりではなく、あらたな始まり
ひとつの通過点に過ぎない

自然に帰ってゆくってすごくしっくりくるね
本当は生きているということ自体、自然ありきで生かされているんだろうけど

空気がなければ、水が、木々が草花が、生き物がなければ誰も生きていけない

最初に自然があって、我々は後からやってきたと思うとこうして生きていることがすうごくありがたいよ
958800:2013/11/22(金) 07:18:23.44 ID:EAMv0xSPs 
 意味がないってところにドデカイ意味がある
自分でどんな意味でも付けられるんだからな

>>>947
ロボットになりたいと思ってる限りロボットにはなれんよ。永遠に
ロボットに、操り人形になりたいって欲求の裏には何も恐れず自由に生きたいって願望がある

>>>955
やあ兄弟。一緒に歌うかい?

>>>956
イオマンテの起源はオホーツク文化にあるらしいんだけど
インディアンの部族にもクマをパワーアニマルとして崇めてるところがある
そういやスレ主さんは熊神様から木彫りのクマをお土産にもらったのかね

関連記事

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://fool2009.blog84.fc2.com/tb.php/1209-ae13fc3a



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。